道の駅かなんのご案内

”道の駅”とは

 駐車場・休憩施設・地域振興施設が一体となった道路施設のことです。

日本の各自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録されました。

1.道路利用者のための「休憩機能」

2.道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」

3.道の駅を核として、その地域の町同士が連携する「地域の連携機能」

上記3つの機能を併せ持ちます。

2017年4月21日時点で、全国に1117か所登録されています。

”「重点」道の駅”とは

 道の駅が地域活性化の拠点となる事を目指して機能強化を図るため、先駆的な道の駅を選定して、国土交通省が支援する制度です。

地域活性化の拠点となる優れた企画があり、今後の重点支援で効果的な取り組みが期待できるもの。

取り組みを広く周知するとともに、

取り組みの実現に向けて関係機関が連携し、重点支援をします。

現在、全国で38か所が選定されており、”道の駅かなん”は大阪府で唯一選定されました。

道の駅かなん ご案内メニュー