施設紹介

道の駅かなん 直売所

施設全体図

施設全体図

道の駅かなん

道の駅全体像

「道の駅かなん」は、大阪中心部から南大阪地域を通過し、奈良と直結する国道309号沿いにあります。 

周囲は緑豊かな自然に恵まれ、肥沃な大地ときれいな水に育まれ、古くから農業が盛んな町であり、新鮮野菜が消費者の皆様に喜ばれています。

農村活性化センター

売場
花売場

「農村活性化センター」では、地域の農産物の展示・PRをはじめ、地場農産物、手づくりの加工品等を販売しています。

エコ栽培の水越米やなにわの伝統野菜、地場野菜・果物を取り入れた米粉パンやお餅、惣菜、ジャムも人気です。

休館日

年末年始(12/31~1/4の5日間)  ※12/30の営業は14:00まで

営業時間

平日 9:00~17:00

土日祝日  8:30~17:00

農村活性化センター1階平面図
農村活性化センター2階平面図

加工室

農産加工品

当駅に併設している加工室では、360日(休館日の5日間を除いて毎日)早朝から河南町産米粉を使ったパンや、おむすび・かやくごはん(※季節により内容が変わります)といった惣菜を手作りしています。

調理室/会議室

調理室

農産物直売所2階では、講師の方をお招きし、「道の駅かなん」の季節の野菜・果物を使った料理教室などを開催しています。

お手洗い

●身障者トイレ:1器

       ●男性トイレ

       個室・2器【洋式】(ベビーチェア・1器)

       小便器・4器 

        ベビーシート・1器

       ●女性トイレ

       6器【洋式】(ベビーチェア・2器)

        ベビーシート・1器

駐車場

普通車:40 台     大型自動車: 3台    身障者用:1台

 

●駐車場・トイレ・公衆電話 24時間オープンです●

長らく使用中止しておりました、公衆電話ですが、2019年9月13日より新しく設置いたしました。

設置場所は以前と変わっております。

共用開始:平成16年3月

管理団体:農事組合法人かなん

アクセス